車ローン中でも買取をしてくれる中古車買取センターおすすめランキング&裏テクニック

ローン中でもOKハッピーセレクトランキング

ローン中でもOKな大手買取店 セレクトランキング

327650 第1位 カーネクスト

総合評価 ★ ★ ★ ★ ★ 95/100点満点中

カーネクスト2

決め手はズバリ!

どんな車にも対応が早いこと

評価第1位 カーネクスト
問合せ対応 ★★★★★
スピード ★★★★
顧客対応 ★★★★★
詳細ページへ
カーネクストが1位の理由として、どこよりも高価買取です。あなたの愛車は世界中で売れる。だから高値で買い取りができるのです。もちろん引き取りやレッカー費用も当社負担でお客様への負担は無料です。

公式サイトへ

カーネクスト公式サイトへ

327568 第2位 ビックモーター

総合評価 ★★★★  90/100点満点中

ビッグモーター

対応の速さと親切丁寧なお取引

販売実績・顧客満足度とも№1

評価第2位 ビッグモーター
問合せ対応 ★★★★★
スピード ★★★★
顧客対応 ★★★★
詳細ページへ

全国に広いネットワークを持つビッグモーターの店舗は、展示車両数も業界トップクラス。未使用車、低走行車を中心に良質な車が300台以上の豊富な優良車両がズラリ。

公式サイトへ

ビックモーター公式サイトへ

344611 第3位 車を査定するなら!査定バンク

総合評価 ★★★★  90/100点満点中

査定バンク

一括査定で業者を競争させるのがベスト

後は一番高いところに決めるだけ!

第3位 査定バンク
問合せ対応 ★★★★
スピード ★★★★
顧客対応 ★★★★
詳細ページへ

1. お車の査定を当サイト、またはお電話でご依頼ください。

2. 査定バンクが、ご希望の日時に無料で査定致します。ヒアリングを含めても20分程度で終了します。

3. 個人情報は開示せず、お車の情報(車種・年式・グレード・内外装チェック情報)だけを買い手(買取店様)に送ります。

4. 買い手(買取店様)が査定車両に査定額を入札。更に支払い方法や代車の有無など気になるポイントについての説明が送られて来ます。

5. 9:00、12:00、15:00、18:00、21:00の1日5回のタイミングで2日間、査定額がメールで届きます。

6. 入札締め切り後12時間以内に買い手(買取店様)を1~3社選んで頂きます。

7. お客様ご自身が選択した買い手(買取店様)に査定バンクよりお客様の情報(個人情報含む)を送信いたします。もしご選択いただかない場合は、最高入札額の買い手(買取店様)へ
お客様の情報が送信されます。

8. 買い手(買取店様)と直接ご商談頂き、ご成約となります。

公式サイトへ

査定バンク公式サイトへ

車のローンが残っている場合の”裏テク”

ローン中だけ、次の車を買いたい、あるいはオートローンの残債が、買取価格を下回っているという人も多いでしょう。そんなとき、とっておきの奥の手があるんですね。

”裏テク”その1

ローン残債が100万円あって、80万円でしか買い取ってくれなかった場合

その場合、20万円分の現金を用意すれば、ローン残債に充てることができます。でもこういう買い方をする人って、少ないんじゃないでしょうかね。20万円出すのがもったいないから、乗り続ける道を選ぶでしょうね。

”裏テク”その2

ローン残債を次の買う車に上乗せしてローンを新たに組む

たとえば、ローン残金と車の下取り金額との差額が、前例の様に、20万で次に買う車の金額が150万円の場合なんですが、(ローン残債との)差額分を150万円に上乗せして
170万円のローンを新たに組むと、いう事です。

ローン会社の規定により、新しく買う車のローン金額の何パーセントまでしか、上乗せできないとか、上乗せローンは扱わない、など、各ローン会社によって対応が変わってきますので、購入する、自動車販売店にローンについて相談するのが良いでしょう。
(以前は、上乗せローンは、原則として、ダメでしたが、現在では上乗せローンOKの所が多いようですよ。)

車を売りたいけどローンが残っている場合

車の乗り換えや、乗らなくなったので処分したいなど、何らかの事情により車を売りたいけどローンが残っているということで、「どうすりゃイイの?」と悩みを抱えている人も多いです。

車の所有権は誰?
自分名義であれば、ローンを完済するか、そのまま払い続けるか、買い替えの時もう一度ローンを組み直せばいいです。
ディーラーの所有権の時
ローンを完済するのが一般的ですが、中古車買い取りセンターに買い取ってもらい、ローンを一旦清算するということが基本。でもあるところを利用すればスムーズに解決することができるんですよ!

車の名義は誰になっているか

ローン中の車を売る場合にはまず大前提として、売りたいと考えている車の所有権が自分名義であるのか、それともローンを組んでいるディーラーや信販会社の名義となっているのかが重要であり、そこを確認する必要があります。

車を購入したとき、銀行等の自動車ローンであれば、基本的に所有権が車を購入した本人名義となっていますが、信販会社やディーラー(自動車販売店)のクレジットを利用している場合であれば、所有権の名義がそれらの会社になっていることが一般的です。

確認方法は、自動車検査証(車検証)に記載されている【所有者の氏名又は名称】という項目を見ればで分かりますよ。

所有権がディーラーや信販会社になっている場合

売却を考えている車の所有権が、ディーラーや信販会社の名義となっている場合であれば、残っているローンを完済もしくはローンを組み替えて一旦清算し、所有権留保の解除という手続きをしてからでないと売ることはできません。

ところが、こんな悩みが浮かんできます。ローンを完済するための手持ちの自己資金が現状で無い、新たなローンをどこで借り換えれば良いのか? そもそもローンを組めるのか?ですよね。

ローン残債がある車のベストな売り方とは

関連する諸々の手続きを個人で行うには何かとややこしい事が多くて躊躇している。というか、そもそも何から始めれば良いのかサッパリ分からない・・・

ということで、これらの悩みを解決する具体策として、ローンの残った車を売るベストな方法を結論から述べます。

大手の中古買取店を利用するということです。

その理由は、大手の中古車買取店ではローンが残っている車であっても、ほとんどのケースでスムーズに売却できるような便利なサービスを用意しているからです。

いまでは、ネットからでも電話からでも全国対応のところが多くありますよ。その中でもサービス、対応、買取価格の優れたところを紹介します。

ローン中の車売却について更に詳しい情報を知りたい方は…

こちら → ローン中の車を売るときに必要な5つの知恵

ローン中の車を売るときの、注意点、絶対知ってほしい5つの知恵、ローン残債が、売却額を下回ったときの対処法について紹介しています。